ホーチミン鈴木不動産のニュース・コラム

ビングループ (Vin Group)の自動車部門ビンファスト(VinFast) は電気バスを3000台製造!

ビングループ (Vin Group)の自動車部門ビンファスト(VinFast) は電気バスを3000台製造!

ベトナムのコングロマリットのVingroupは、自動車部門のビンファスト(VinFast) で電気自動車として公共交通バスを3000台製造します。インフラ整備の一環として設立された非営利企業のビンバス (VinBus) が運営を行います。

ビングループのビンバスは、2020年3月から、ハノイ、ホーチミン、ハイフォン、ダナン、カントーの5大都市で公共交通バスを運行する予定です。

ビンバスは登録資本金約4,300万米ドルであり、大気、騒音などの公害を減らすこと、及びエコな公共交通ネットワークの構築が目的とされ、非営利事業として設立されました。

ビングループの子会社である ビンファストが、電気自動車型の公共交通バスをビンバスへ供給します。ビンファストは、はじめに3,000台の電気バスを製造します。

ビンファストは、 既に電気バス製造を目的として新工場の建設を進めています。ドイツの大手製造メーカーのシーメンスから 、技術と部品が供給され、 電気自動車用のバッテリーはビンファストと韓国系のLG化学との合弁会社から供給されます。

2018年11月、LUX A2.0セダン、LUX SA2.0 SUV、Fadilの3車種が、ビンファストから発売されました。

今回のビンバスの発売は、電気バスを含む環境に優しい自動車を開発するという次の戦略の一環です。

小売・不動産開発を主軸とするビングループですが、ここ数年の動きとして電気自動車、ビッグデータ、AIなどの最先端分野への投資が進んでいます。直近の動きでは、元グーグル上級研究者を研究所長として、AI研究所(Vin Ai)を設立するとの報道がされました。






ベトナムへの投資はホーチミン鈴木不動産

私たちは、ベトナムのホーチミンを中心として、マンション、オフィス、投資不動産の賃貸、購入のサポートをさせていただいております。

弊社は購入者様に タイムリーな情報を的確かつ正確に、ご案内することを強味としております。

当ホームページでは、ベトナムを中心として、最新の不動産・経済・旅行・イベント系のニュース記事をご紹介しています。
また、筆者の香港におけるコンサルタントの経験から、コラム記事では、不動産、経営、会計、税務、労務についてもご紹介しています。
もしよろしければ、覗いてみてください。





スクロールアップする